移転資金が事業資金に変わる
敷金半額くん

オフィス・店舗の敷金を減額します

  • 平均減額
    1,000万円

  • 最大減額
    2億円以上

お問い合わせ

オフィス・店舗の
敷金を最大全額
減額します

通常の敷金と敷金半額くんの比較

オフィス移転・店舗出店の
初期負担を大幅に軽減

移転費用軽減を目的としたご利用

社員数:144名
業種:オンラインプラットフォーム事業、Creative事業
エリア:新宿

     お問い合わせ

お客様の声

  • 移転時にご利用

    KAMINASHI

    敷金が手元資金に早変わり。
    売上・企業価値の向上に直結!

    手元資金が残ることで資金調達を後ろ倒し、その間に売上を伸ばして投資家に評価してもらえれば、企業価値が数億円上がることもあります。ここで浮いた数百万円が、後の数億円の企業価値につながっていると言えるかもしれません。

  • 移転時にご利用

    RECEPTIONIST

    浮いた敷金を事業投資へ。
    広告宣伝や人材採用に活用!

    様々な事業投資をすることができました。例えばタクシーの広告などサービス認知を広めるための広告宣伝費や、サービス向上のためのエンジニアや営業、CSなど良い人材を採用するための採用費にも活用できました。

  • 移転時にご利用

    Arithmer

    『敷金半額くん』は資金調達の一環!事業成長の投資資金へ活用。

    オフィス移転の際の敷金って非常に大きいです。固定化されてしまう多額の資金が、使えるキャッシュになる。こういったサービスがあるのはとてもありがたいですね。

  • 1億2,000万円の敷金が
    6,000万円に

    業種 :デジタル戦略立案・WEBサイト制作
    エリア:西新宿

  • 1億円の敷金が
    5,000万円に

    業種 :オンラインLive教育事業
    エリア:西新宿

  • 2,000万円の敷金が1,000万円に

    業種 :SaaS開発スタートアップ
    エリア:渋谷

  • 通常1000万円の敷金を0で開業

    業種 :パーソナルジム新規開業
    エリア:銀座・日本橋エリア

お問い合わせ

導入企業数
800社以上!

事業資金の確保は成長企業にとって最重要課題。
スタートアップから上場企業まで、
あらゆる規模で幅広くご利用いただいています。

「敷金半額くん」が
選ばれる理由

保証人不要スタートアップ企業さまもOK!

設立間もないスタートアップ、黒字化前の先行投資フェーズでも利用実績多数!大事な手元資金を有効活用するための新しい資金調達の手法として注目され、賢い経営者、伸びているスタートアップ企業さまにご利用いただいています。

どんなオフィス・店舗でも
利用可能!

より多くの企業様のオフィス移転や資金調達をサポートするために、「敷金半額くん」では事業目的であれば、オーナー様の承諾があれば、どんな物件でもご利用いただけます。

スピード審査!

利用審査は3~5営業日で回答。
敷金のための借入金や資金調達よりも迅速に、ご利用可能かわかります。
※サービス利用にはオーナー様との契約調整が必要となります。

保証人不要!

「敷金半額くん」なら賃貸借契約の保証人の代わりになるため、
代表者が保証人になる必要がありません!
IPOをお考えのベンチャー・スタートアップに合ったサービスです。
※オーナー様のご承諾が必要となります。

     お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ・無料資料請求